ベラジョンカジノの適法性は?

ベラジョンカジノには適法性があります。オンラインカジノを運営するのに必要なライセンスを取得していますし、オンラインカジノ内でゲームを提供する多くのゲームプロバイダーも同様にライセンスを取得している会社です。

しっかりと運営する国の法律に則ってオンラインカジノを運営しているので違法性があるということはありません。

ベラジョンカジノが運営されている国ではオンラインカジノの運営が合法であるわけですが、私たちの日本は「賭博を禁止している国」です。

もしベラジョンカジノが日本で運営を行うと日本の法律に触れるわけなので違法となり、処罰されることになります。

そこで日本人の私たちがベラジョンカジノを利用すると違法なのかということが問題になるわけです。

現在、日本にはオンラインカジノに関する法律が存在しません。しかし賭博行為は禁止されていますので、オンラインカジノで遊ぶ行為は違法との理解もできますが、一方で賭場を開く会社は罰せられないのに利用したものだけが罰せられる可能性があるという変な構図ができてしまうのです。

その為、グレーゾーンとして扱われているというのが正確なところです。遊ぶ私たちの側に適法性があるかは微妙な位置にあるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です